会社概要・沿革

会社概要

業種 肉用牛の生産(哺育から肥育までの一貫生産の農業生産法人)
設立 昭和53年7月
従業員 37名
資本金 1,100万円
代表者 小野 隆
所在地
本社・岩手牧場 岩手県岩手郡岩手町大字川口第22地割80番地38
TEL.0195-62-9210/FAX.0195-62-9354
川口事務所 岩手県岩手郡岩手町川口9地割33番4
TEL.0195-68-7766/FAX.0195-68-7767
西岳牧場 岩手県二戸郡一戸町奥中山字西田子570番地1
TEL&FAX.0195-35-2301
面積
242.2ha 《約733千坪》 内草地面積152.3ha
(本場 88.6ha 内草地面積52.3ha  分場153.6ha 内草地面積100.0ha)

沿革

1978年(昭和53) 設立 資本金6百万円(出資口数600口)
1982年(昭和57) 社名を変更して(株)西友と業務提携
良品廉価な牛肉供給を目的に肉用牛の肥育事業開始
1987年(昭和62) 繁殖部門、哺育部門新設し、一貫生産管理体制スタート
1988年(昭和63) 資本金10百万円に増資
1991年(平成 3) 牛肉輸入自由化開始
1993年(平成 5) 肥育牛種の単一化 交雑種(F1)転換完了
1999年(平成11) 米久(株)との業務提携
2001年(平成13) 千葉県、北海道でBSE(牛海綿状脳症)発生、10月以降BSE全頭検査開始
2002年(平成14) 「いわて牛キロサ牧場直送牛」「みちのく奥羽牛」にブランド変更
2003年(平成15) 牛トレーサビリティ法施行
西岳牧場へ堆肥処理施設完成(2004年11月施行された家畜排せつ物法への対応)
2004年(平成16) 資本金11百万円に増資
2005年(平成17) キロサ肉畜生産センター独自のホームページ開設
岩手牧場に岩手県産集成材を使用した肥育牛舎(500頭規模)堆肥舎完成
2006年(平成18) 岩手牧場に堆肥処理施設完成(家畜排せつ物法への対応)
2010年(平成22) 宮崎県にて口蹄疫発生
2011年(平成23) 3.11東日本大震災、生産管理体制の強化
2012年(平成24) 岩手県産の牛を「玄米育ち 岩手めんこい黒牛」として新たにブランド化

ページの先頭へ戻る